MENU

ポリプロピレン収納ケース引き出し式(無印)の詳細とおすすめポイント

 

無印良品が販売している「ポリプロピレン収納ケース引き出し式」を紹介します。

 

サイズ一覧表

  • 衣装ケース:幅40 cm ×奥行65 cm ×高さ18,24,30cm
  • クローゼットケース:幅44 cm ×奥行55 cm ×高さ18,24,30cm
  • 収納ケース横ワイド:幅55 cm ×奥行44.5 cm ×高さ18,24,30cm
  • 収納ケース:幅34 cm ×奥行44.5 cm ×高さ18,24,30cm

 

ポリプロピレン収納ケースは全24種類あります。
押入れ用の「衣装ケース」、クローゼット用の「クローゼットケース」の他、収納ケース、収納ケース横ワイド、深型浅型など名前が見ていて分かりにくいですが、押入れと、クローゼット用に使えるのはそのうちの12種類ほどだと思います。

 

デザインはシンプルイジベストで、収納ブロガーさんにも愛用者は多く、飽きることなく使えるでしょう。
ほとんどの品番でキャスターが対応しているのでケースを動かすの可能性のある場所にも便利です。

 

 

押入れ用は3種類

 

押入れ用は奥行きがすべて65cmになっていて、押入れの有効内寸は80cmほどなので、こちらは少々中途半端な長さになってしまいます。
画像でも、ケースの後ろが余っているのがわかります。

 

せっかくのシンプルデザインですし、押入れ用としてはあまりおすすめではないかもしれません。

 

 

クローゼット用が9種類

 

クローゼット用として使えるのは9種類ほどあり、奥行きは、55cm、44.5cmから選べます。(一般的なクローゼットがこの長さというわけでもないですが)押入れの3/4の奥行きで設計された奥行きが浅めのクローゼット(有効内寸60cm程度)に対して無駄のない大きさになっています。

 

奥行44.5cmのタイプでは、服を収納という用途ではないかもしれませんが、うちでは靴下や小物収納として使っています。

 

引き出し収納の場合、奥行きは有効に活用したいところですので、合うかどうかは、おうちの奥行きを測ってみてください。

 

 

おすすめポイントはシンプルデザイン

 

無印のポリプロピレン収納ケースの一番のおすすめはやはりシンプルデザインということでしょうか。

 

文字通り何の印もなくシンプルなので、どこに置いたとしても他のものを邪魔しないですし、 スッキリ見せてくれるところが一番のおすすめポイントです。

 

反面、強度には少し難ありです。上に物を乗せるのはダメですし、引き出しの口部分がへこんだり割れてしまうと引き出すのにも影響が出てしまいます。

 

 

取扱店は?ホームセンターに売ってる?

ポリプロピレン収納ケース引き出し式(無印)の詳細とおすすめポイント

 

ポリプロピレン収納ケースはフィッツケースなどと違って、ホームセンターとかではなく無印のお店にいかないと手に入りません。

 

近くにお店がない方やたくさんの注文となると、ネット通販がやはりおすすめです。お店から家まで運ぶ手間を考えると非常に便利な世の中ですね♪

 

無印の公式サイトである、無印ネットストアでも買えますが、私のおすすめ販売店は「LOHACO(ロハコ)」です。

 

 


LOHACO(ロハコ)は業務用機器のアスクルが提供しているショッピングモールで、その中で無印の商品が買えます。

 

無印ネットストアでは1〜2個 540円、3〜4個 1,080円...と送料がけっこう高くついてしまうのですが、ロハコでは1900円以上買うと送料が無料になります。
多く注文すれば送料無料になるだけでなく、Tポイントも付くので2度おいしいです。

 

カシコクお買い物をしてみてください^^

 

▼LOHACO「無印良品」▼

ポリプロピレン収納ケース一覧

 

 

引き出し式収納ケースおすすめランキングはこちら

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

このページの先頭へ
失業と退職